ニュース一覧

効果的な対策を紹介

婦人

目に良い栄養素を摂取

老眼は老化現象の1種ですが、若い世代でも老眼に似た症状に悩まされる人が増えています。これはスマホの見すぎによるもので、長時間小さい画面を見すぎることで目のピント調整機能がうまく働かなくなり、老眼に似た症状を起こします。スマホが原因のため、一般的にスマホ老眼といわれています。一時的なもので終わるケースがほとんどですが、目に大きな負担がかかりますので、著しく視力が低下したり繰り返すうちに老眼が早まったりする恐れがあります。対策としては、スマホを見る時間を減らすことが一番です。暇つぶしになんとなく見続けるということはやめましょう。また、ホットタオルをのせて目を温めながら休ませる、意識的に遠くを眺めるといったことも効果的です。目の疲れに効果のある栄養を摂取するのもおすすめの方法です。目に良いとされる栄養素は複数ありますが、代表的なものがアントシアニンです。目の網膜にあるロドプシンの再合成を助ける働きがあり、視界のぼやけやかすみを改善します。ブルーベリーやカシスなどに多く含まれますが、サプリメントでも出ていますので、活用すると手軽に摂取できるでしょう。ビタミンAは目のビタミンとも呼ばれ、角膜の細胞の生成に働くほか涙の成分にもなります。緑黄色野菜やレバーに豊富に含まれます。ビタミンB群も目の視神経の機能を高める働きがあり、目に良い栄養素です。豚肉や豆類、レバーなどに多く含まれます。このほか、ビタミンEや亜鉛もおすすめです。毎日の食事で、少し意識して目に効く栄養素を摂るようにしましょう。